【ミニマリストとは】ミニマリスト歴10年のライフスタイルブログ

ミニマリストとはBLOG
BLOG

はじめまして。SIMPLE LIFE STYLINGを運営しているミニマリスト歴10年のhraです。

突然ですが、あなたは『ミニマリスト』といえばどんな印象がありますか?

このページにたどり着いたということは、ミニマリストというライフスタイルに興味があったり、すでにミニマリスト仲間だったりするかもしれませんね。

もしくは、ミニマリストに挑戦したけど挫折した、疲れた、つまらなかったというネガティブな意見の方もいらっしゃるかもしれません。

私は『ミニマリストはこれからの時代に最適なライフスタイル』だと考えています。今回はそんなミニマリスト歴10年の『ミニマリストスタイル』とその『メリット』について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.ミニマリストとは?

ミニマリストのメディアの取り上げられ方を見ると『断捨離』とか『持ちものが極端に少ない人』というイメージがありますよね?

これは最小限主義である『ミニマリズム』に由来しています。

ミニマリズムは、完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル。ミニマリスムとも表記される。「最小限主義」とも。

wikipediaより引用

ここから、「ミニマリスト」=「モノを持たないこと」と考えがちですが、

ミニマリストというライフスタイルの本質は違います。

また、ミニマリストと一言で言ってもそのスタイルは様々な側面があります。今回は私のミニマリストとしての大事なポイントを3つ紹介します。

きっと全くミニマリスト志向ではない方でも共感してもらえると思います。

1−1.ミニマリストとは『主体的に生きること』

当たり前ですが、『自分の人生は自分のもの』ですよね。でも、今の世の中はなにかと周囲の目や評価を意識しながら生きていかなくてはなりません。

特に日本は同調圧力というか、まわりにあわせないといけない空気というのが文化?なのか、『価値観』ですらみんな一緒であるべきという前提が強く根付いています。

もっと自分を大事に、自分が良いと思うことに従って自由に生きていきたいものですよね。

では、どうすれば良いかといえば、自分が信じること、自分が好きなこと、自分が幸せを感じることに身を置くようにすること。時間もお金の使い方も取捨選択していけば、自分にとって大事なものが何かが見えてくるはずです。

これが断捨離です。断捨離は手段であって目的ではありません。

あなたの人生にとって何が大事でしょうか?

参考記事>>>【当事者意識を持つには?】主体的に生きるための習慣とおすすめ書籍!

1−2.ミニマリストとは『合理的に生きること』

人生は短いです。気づくとあっという間なので、不要なことはなるべく減らして自分にとって大事なことにもっと積極的に注力して生きていきたいものです。

でも、そのような生き方をするためにお金を稼ぐことも重要です。

私にとって大事なことの一つは『家族』です。

そうすると独りよがりで自分中心の生活であってもいけませんし、社会にも貢献しながら仕事や家事、育児、そのときどきで最大の効果を発揮していく必要があります。

そのためには単に『もの』だけではなく、

  • 情報
  • 知識
  • マインド
  • スキル
  • 人間関係

こういったもろもろの本質を捉えていくことが大事です。

そうすれば生活はシンプルに効率的になっていくはず。

コスパとか利益だけを追求してミニマリストになるというのとは順番が逆で、本当に大事なことを優先していくことで付加価値を生み、結果としてコスパが良くなっていくと考えます。

参考記事>>>【WinWin(ウィンウィン)の関係とは】目指すべき姿と考え方!

1−3.ミニマリストとは『自然体で生きること』

時代は進みテクノロジーは進化しますが、人間は所詮人間で脳みその中身は進化するわけでもなく、そんなに変わるものではありません。

日々の雑多なことの中で単にコスパだけを追求するのは疲弊してしまいます。

そして、努力し続けないといけない、成長し続けないといけない、なまけていてはいけないとか。こういった価値観も苦しくなるだけ。

昔から言われているように結局人間の人生の幸せって成功とかお金では無いですよね。

ストレスから解放され、美味しいものを食べ、健康的な生活を送る何気ない1日こそ実はありがたい(有難い)ことです。

結局行き着くところはミニマルでシンプルなライフスタイルです。

スポンサーリンク

2.ミニマリストライフのメリット3選!

抽象的な話が続いてしまったので、ここからはミニマリストライフによって得られる具体的なメリットを3つ紹介します。

あわせて本サイトのおすすめ記事を紹介したいと思います。

3−1.ミニマリストのメリット①:ストレスが減り生活が楽になる

ストレスはいっぱいありますよね。

身体的な労力以外にもお金や時間が無いことの悩みだったり、コンプレックスだったり、また、人間は『何かを変える』というのも心理的に抵抗があってストレスになります。

ミニマリストになるとこういったもろもろのストレスから解放されます。

◎家事の負担が減る

生活している上で身体的なストレスになるものといえば『家事』ですよね。

ミニマリストになると家事はめちゃくちゃ楽です。

1日の家事の大半は『料理』、『掃除』、『洗濯』、『買い物』で90%を占めるといわれています。部屋に物が少なくて着る服も少ないとなれば掃除、洗濯が簡単なのは想像できると思いますが、我が家では料理にかける時間も普通の家庭の半分もかかっていないと思います。

それでもしっかりお金も節約してますし、栄養バランスや食材にはこだわっています。

参考記事>>>【時短・節約・栄養満点!】簡単にできる1週間献立の考え方!【秋の献立1週目!】

◎人間関係に悩まなくなる

人間の悩みのほとんどは対人関係とも言われています。

大切な人たちとの関係を大事にし、またこのスタイルが自分と関わる人にある程度認められるようになった今では、人間関係もシンプルになりほとんど悩まなくなりました。

お金の面では経済的にゆとりがでてきたというのもありますが、どんな成功者でも悩みはあります。

それも正しい知識や習慣を身につけることで精神的なストレスも低減できます。

参考記事>>>【悩みを解消する方法とは】ネガティブ思考の方におすすめの習慣3選!

参考記事>>>【最適停止問題とは?】優柔不断でも迷わず決断できる簡単な方法!

3−2.ミニマリストのメリット②:支出が減りお金が貯まる

お金は大事です。

ミニマルなライフスタイルになると、以前は『必要だし当たり前』だと思っていた固定観念のようなものも違った捉え方ができるようになります。

これは特にお金の面でメチャクチャ効果的。

さらに、合理的な選択をすることによってより節約効果が高まり、資産運用によってお金は増えていくようになります。

それでも生活水準は変わらず。生活費は収入の2割くらいです。それがミニマリストライフです。

参考記事>>>【資産形成のコツ】5年で1,000万円貯めるシンプルな節約方法とは?

参考記事>>>【資産運用の始め方!】かんたん・安心な投資方法と増やし方のコツ!

3−3.ミニマリストのメリット③:自分の時間や家族と過ごす時間が増える

お金があれば幸せかといえばそうではありません。

もちろんお金はあるに越したことはないのですが、お金があることのメリットは将来の不安が減るということ。そして、お金が増えれば、働き方に制約を受けにくくなるので、自分なりの生き方をしやすくなることです。

それよりも、夫婦で過ごす時間、子供と過ごす時間、親と過ごす時間、こういった大切な人との時間や自分のための時間が圧倒的に増やすことができます。

スポンサーリンク

4.さいごに

今回はミニマリスト歴10年の私なりのミニマリストライフについて紹介しました。

一緒にミニマリストライフを楽しんでみませんか?

もし興味がありましたら、カテゴリー別におすすめ

◎ライフスタイル全般に関する記事でおすすめの記事はこちら

◎お金に関する記事は大きく資産形成と資産運用の2つ

◎スキルアップとか思考の整理に役立つ記事も参考になると思います。

タイトルとURLをコピーしました