【ミニマリストの腕時計】アップルウォッチvsアンティークウォッチ

【ミニマリストの腕時計】アップルウォッチvsアンティークウォッチFASHION
FASHION

ミニマリストにとって腕時計は、数少ないファッションアイテムだけにスタイルにあった一本を選びたいものですよね!

でも、腕時計は価格帯もデザインも多岐にわたるので選ぶのに結構迷ってしまうアイテムでもあるかと思います。

そこで今回は、ミニマリストの腕時計スタイルと理想の腕時計の選び方を紹介したいと思います!

先に結論をお伝えしてしまうと、ミニマリストの方におすすめの腕時計は『アップルウォッチ』と『アンティークウォッチ』です。そして、この2つの組み合わせが最強なのですが、その理由や活用スタイルについて解説していきます。

また、ミニマリストではない方にも参考になると思いますし、腕時計なんて要らないというミニマリストの方にも読んでいただきたい内容です!

スポンサーリンク

1.理想の腕時計の選び方(ミニマリストのタイプ別)

まず、ミニマリストと一言で言ってもいろんな志向やスタイルがありますよね。

それぞれのミニマリストの方が何を理想とし、どんなライフスタイルなのかで腕時計の選び方は変わってくると思います。

そこで、まずは代表的なミニマリストのタイプとそれぞれの理想の腕時計を紹介していきます。

あなたもどれかに該当するのではないかと思います。また、複数のパターンが当てはまる方もいると思います。(ちなみにミニマリスト歴10年の私は全部あてはまります!)

参考記事>>>【ミニマリストとは】ミニマリスト歴10年のライフスタイルブログ

1−1.合理主義者(ラショナリスト) としてのミニマリストと腕時計

合理主義のミニマリスト

自分が求めることに対する時間やアウトプットを最大化するため最優先事項に集中する。そのために無駄は削ぎ落としていきたい。そんな合理主義者(ラショナリスト)がベースとなっているミニマリストがいます。

合理主義のミニマリストは考え方がスマートなだけではなく、オシャレやトレンドにも敏感です。だから見た目も振る舞いもスマート。

なぜなら『見た目』がこの世の中重要であることを知っていますし、身だしなみにも気を使います。そして自分自身の体が資本であるという意識から、体力づくりやスタイル維持など健康管理にも余念がありません。

そんな合理主義のミニマリストに当てはまる方の理想の腕時計は、ズバリ、スマートウォッチですよね!

スマートウォッチ(Smartwatch)とは?

スマートウォッチ(Smartwatch)は、小型のタッチスクリーンとCPUを搭載した、多機能な腕時計型のウェアラブルデバイス。

wikipediaより引用

スマートウォッチは、通常の時計としての使用はもちろん、スマホと連携できるものなら、わざわざスマホを取り出すことなく、メッセージの確認や電話もできてしまいます。

また、歩数・距離・消費カロリーなどの運動データ記録や、心拍モニター・睡眠モニターなどの健康管理に音楽プレーヤーとしての使用や、スケジュール管理、電子決済の利用も可能です。

スマートウォッチは腕時計でありながら生活をよりスマートさせてくれる高性能ガジェットです

まさに合理主義のライフスタイルにもってこいのアイテムといえますよね!

スマートウォッチを選ぶポイント

様々な機能があるので用途に合わせた機能を搭載しているかどうかチェックすることです。また、搭載されているOSが普段使用しているスマホと連携できるかどうか確認しておきましょう。

Apple社のスマートウォッチであるApple Watchなら「Watch OS」、Googleが開発したOS「Wear OS by Google」なんかが代表的なOSです。

スマートウォッチのオシャレポイント

スポーティだったりカジュアルなものが多いので、ビジネスマンであればシックな文字盤のものを選んでおくと様々なシーンでも使えると思います。アップルウォッチのように文字盤の画像を変更したり、バンドを変えたりできるものがよいですね。

また、ハイブリッド型と呼ばれているタイプなら、アナログ表示とデジタル表示があるので、ビジネスシーンやプライベートなどさまざまなシーンに合わせてデザインを選べます。

1−2.ナチュラリストとしてのミニマリストと腕時計

自然主義のミニマリスト

機能性やコスパだけにとらわれず、多少コストや手間がかかったとしても持っていて心地の良いものだけに囲まれて暮らす。

また体に取り入れるものもオーガニックなものだったり、心理的、物質的に余計なストレスとなるものを断捨離していく。

そんなナチュラリストがゆえのミニマリスト。

ロハス(lifestyles of health and sustainability)な暮らしだったり、スローライフ、シンプルライフといった暮らし方が理想です。

都会の喧騒から離れてた地方や古民家に住みたいといった志向の方は当てはまるのではないでしょうか?

そんな方には『アンティークウォッチ』がおすすめです。

アンティークウォッチとは?

一般的に、アンティークウォッチ(またはヴィンテージウォッチ)は、1970年代以前に作られた時計のことを呼びます。しかし最近では30年以上経った時計を『アンティーク』と呼ぶ事も多くなってきました。

そのため1980年代の時計もアンティーク時計にカテゴライズされることもあります。

そうです!自分の生まれた年代かそれよりもう少し早く生まれていたくらいの時計というのがアンティーク時計です。

アンティーク時計の魅力は、

  1. 実はそこまで高価ではない
  2. 希少性抜群
  3. アンティークならではの所有感を満たしてくれる趣あるデザイン

です!

アンティークウォッチを選ぶポイント

当時は防水仕様で作られた時計であっても、すでに数十年が経過した現在では、基本的に非防水だったり、衝撃にも注意が必要で、耐久性やメンテナンスにも気を使う必要があります。

また、基本的に一品ものになるので、アンティーク時計を取り扱っているお店を定期的にのぞいてお気に入りの一本を見つけることになります。

アンティーク時計を扱っているお店は、近くに実店舗があれば実際に見てみるのも良いと思いますし、WEBでも結構見つかりますが、故障したときの修理をお願いしたりというのは、購入したお店で対応してもらえるのが一番なので、品揃えが豊富でアフターケアも対応している信頼の置けるお店が良いと思います。

アンティークウォッチのオシャレポイント

メンズなら渋くて洗練されたイメージ。女性のアンティーク時計もシックなのにとても可愛らしさがあります。

ですので、アンティークウォッチはクラシックスタイルだけでなく、どんなファッションにも合うというオールラウンドな時計でもあります。

スーツなどのカチッとしたスタイルはもちろん、Tシャツとデニムといったシンプルでラフな格好でも“アンティークの雰囲気”で全体のお洒落度がアップしますよ!

1−3.ミニマリズムとしてのミニマリストと腕時計

「ミニマリズム」とは「最小限の要素のみを用いる様式・手法」のことで、何も持たずミニマルであることを目的にしているミニマル至上主義のミニマリストです。

最近流行りの『断捨離』を始めたことがきっかけで、ものをなくして身軽になっていくことに目覚めてしまったという方も多いのではないでしょうか?

ただ、本来の「ミニマリズム」とはアメリカの芸術分野で始まったスタイルで、「完成度を高めるために装飾をほどこすのではなく、必要最小限まで省略する表現様式」を意味したアートであり、個性の主張、要は『こだわり』です。

ミニマリズムや断捨離は手法・手段であって、本当に求めているのは合理的な生活であったり、ストレスフリーでロハスな生活だったりするのではないでしょうか?

そんなミニマリズムの方にも腕時計はおすすめです。

ミニマリズムの方は、『スマホがあるし腕時計は要らないのでは?』と考えるかもしれません。

ですが、スマホを持ち歩くのではなく、腕時計のみ身につけている方が身軽ではないでしょうか?

スマホはかさばるだけではなく、余計な情報がたくさん入り込んできます。この情報には際限なく時間をとられてしまうので、うまく取捨選択して断捨離する必要があります。

これは正にミニマリズムですが、合理的でもありますし、シンプルライフにも通じる考え方です。

そんなミニマリズムにおすすめの腕時計は、生活に必要な機能をスマートウォッチに集約するのも良いですし、もっとシンプルに時を刻むだけのアンティークウォッチも選択肢になるかと思います。

北欧のシンプルとミニマリズムの腕時計【nordgreen】 

2.ミニマリストにおすすめの腕時計と活用スタイル

それではこれからミニマリストにおすすめのスマートウォッチとアンティークウォッチを紹介していきます。

2−1.おすすめのスマートウォッチ①:アップルウォッチ(Apple Watch SE)

アップルのスマートウォチ

スマートウォッチの定番。まちがいないのはアップルウォッチですね!

最新モデルはフラッグシップの「Apple Watch Series 6」(399ドル、税別4万2800円~)と、より手頃な「Apple Watch SE」(279ドル、税別2万9800円~)の2つがあります。

2つの価格差は主に搭載されているチップの性能によるところですが、機能を使い倒したい訳ではないので安価なSEのGPSモデルで十分です。

アップルウォッチの活用スタイル:スマホを持ち歩かずに外出

一番のポイントは、SUICAなどの電子マネーをつかえることです。

これがあれば、財布もスマホも持ち歩かずに手ぶらで外出することができます。

運動の際や休日のちょっとした外出にスマホを持ち歩かないというのをミニマリストの方にはぜひ体験してもらいたいです。

とくに携帯通信からも解放されるというのは心身がとっても身軽になることを実感できると思います。

2−2.おすすめのスマートウォッチ②:ファーウェイウォッチ(HUAWEI WATCH GT2)

アップルウォッチとの差別化アイテムとしてもう一つおすすめなのがファーウェイウォッチ(HUAWEI WATCH GT2)です。

ファーウェイウォッチがアップルウォッチと違う点は、

  • アンドロイド
  • 文字盤が円形
  • 一回の充電で2週間駆動

特にアップルウォッチの充電が煩わしそうだという方はファーウェイウォッチがおすすめです。

2−3.おすすめのアンティークウォッチ①:シーマスター(オメガ)

オメガのアンティークウォッチ

アンティークウォッチの特徴として、実はそれほど高額ではないとお伝えしました。そこでせっかくなら腕時計という歴史のなかでも王道のものを身につけてみることをおすすめします。

オメガのシーマスターシリーズはシンプルで飽きのこないデザインと実用性の高さを兼ね備えたタイプで、価格も20万円くらいから見つかるかと思います。

オメガにはコンステレーションというモデルもあって、こちらはメンズ・レディース両サイズラインナップされているので女性にはこちらがおすすめです。

2−4.おすすめのアンティークウォッチ②:オイスターデイト プレシジョン(ロレックス)

こちらこそ時計の王道でありアンティーク時計でも人気のロレックスです。

オイスターデイトは、人気の高いデイトナなど花形であるスポーツモデルに比べて少し地味な印象がありますが、ミニマリストのスタイルとしては主張しすぎてなくて使いやすいです。

また、価格も抑えめ(といっても20万円くらいは見ておいた方がよいですが)なのもおすすめのポイントです。

スポンサーリンク

3.さいごに

今回はミニマリストのファッションアイテムである腕時計について『スマートウォッチ』&『アンティークウォッチ』を紹介しました。

あなたのミニマリストスタイルに合わせて試してみてはいかがでしょうか?

【ミニマリストのメガネコーデ】シーンに合わせた使い分けが効果的!

【ミニマリストの財布はコレ!】ベルロイ・ノートスリーブのレビュー(Bellroy Note Sleeve)

タイトルとURLをコピーしました