【TEDで英語学習】TESLA社のイーロン・マスク氏とはどんな人?ついでにサクッと学んじゃおう!

【TEDで英語学習】TESLA社のイーロン・マスク氏とはどんな人?ENGLISH
ENGLISH

TEDといえば英語学習に効果的!なわけですが、興味があるテーマや役に立つ新しい知識も身につけられるというのも魅力の一つですよね。

ただ、プレゼンターがどんな人なのか?とか、プレゼンテーマの専門用語といった知識がないとイマイチ理解できなかったりします。

こういった背景なんかはある程度知っているとプレゼン内容についての興味や英語そのものの理解度が断然違ってきます。

そこで今回は、マーク・ザッカーバーグ氏を抜いて世界の3位の資産家になる勢いと報じられるなど何かと話題の『イーロン・マスク氏』を取り上げたいと思います。

(と書いた矢先に現在は世界2位の富豪になられたようです。)

イーロン・マスク氏とはどういった人なのか?何をしてきた人なのか?を補足しながら、イーロン・マスク氏のTED動画を紹介したいと思います。

また、イーロン・マスクが率いる電気自動車メーカー『テスラ』や米宇宙開発企業の『スペースX』などの事業や展望についてもあわせて知ることができます。

スポンサーリンク

イーロン・マスク氏とは

本名は『イーロン・リーヴ・マスク』。

wikipediaを引用させていただくと、ざっくりした経歴は以下の通りです。

イーロン・リーヴ・マスク(Elon Reeve Musk, 1971年6月28日 – )は、南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの実業家、エンジニアである。宇宙関連を経営としたスペースX社の共同設立者およびCEO、テスラの共同設立者およびCEO、テスラの子会社であるソーラーシティの会長を務める。2016年12月、フォーブスの世界で最も影響力のある人物ランキング21位に選出された。PayPal社の前身であるX.com社を1999年に設立した人物でもある。

wikipediaより引用

まず、一番有名なのはイーロン・マスクはTESLA(テスラ)のCEOであるということですね。

電気自動車の世界シェアNo1メーカ『TESLA(テスラ)』の創業者兼CEO

TESLA(テスラ)はアメリカの電気自動車メーカです。

自動車といえば総合産業。TESLA(テスラ)は自動車メーカとしての世界販売台数自体は36万台(2019年度)と僅かで少し前まで「新興メーカー」の扱いでした。(対する日本のトヨタは1074万台と30倍もの差があります。)

しかし、電気自動車(EV)の販売台数データを見ると、TESLA(テスラ)のシェアは約18%で圧倒的首位。世界で進む「EV革命」を牽引する存在として成長を続けており、今や時価総額はトヨタを抜き業界トップになりました(2020年7月1日時点)。

冒頭の、『イーロン・マスク氏が世界資産3位の資産家になる勢だ』というのも、TESLA(テスラ)社がS&P500種株価指数の構成銘柄に採用されることになり、TESLA(テスラ)株が急伸したということがあります。

イーロン・マスク氏が驚異的な存在なのは、TESLA(テスラ)を立ち上げた人物だというだけではなく、このくらいでかいスケールの事業をいくつも展開しているということです。

そして、もう一つの重要な事業が宇宙開発事業です!

民間の宇宙開発企業『SpaceX(スペースX)』の創業者兼CEO

TESLA(テスラ)がS&P500に採用されたというニュースと同じ頃、野口聡一さんが搭乗した新型宇宙船「クルードラゴン」が打ち上げに成功したというニュースもありました。

この宇宙船『クルードラゴン』を開発した民間宇宙企業SpaceX(スペースX)の創業者、兼CEOもまたイーロン・マスク氏です。

SpaceX(スペースX)設立は2002年。20年も満たない歳月で、一体どうやって名だたる航空宇宙企業を圧倒し、有人宇宙船の開発を進められるものなのでしょうか? 

かなり頭の切れるぶっ飛んだ人であるのは確かですが、その思想や信念はシンプルでわかりやすいものです。

イーロン・マスクという人物像:映画アイアンマンのモデル!?

書籍もたくさん出版されているので、今回のTED動画でざっくりと学んで興味が沸いたら是非じっくり読んでいただきたいですね。彼のもっと詳しい経歴や他の事業について知ることができます。

イーロンの全体像を知るためにイーロンの評伝である「イーロン・マスク 未来を創る男」がもっともわかりやすく評価も高いです。

また、これは小ネタの一つですが、映画『アイアンマン』の主人公で天才発明家のスタークのモデルはイーロン・マスクであると言われています。

アイアンマンは、スタークが自身で開発したパワードスーツを着用し、『アイアンマン』として悪のテロリスト組織と戦うといったストーリーです。

インターネット事業や宇宙開発事業を手がけるイーロン・マスクの姿がアイアンマン(スターク)と重なり、ファンの間で話題になっていました。(同作品の監督、ジョン・ファヴローは、マスクから主人公スタークのインスピレーションを得ていることを認めているようです。)

スポンサーリンク

イーロンマスク氏のTED動画の紹介

それでは、イーロン・マスク氏のTED動画を見てみましょう。

タイトル:テスラモーターズ、SpaceX、ソーラーシティの夢(TED2013)

まずは、2013年当時の動画。プレゼンではなくインタビュー形式のものです。

タイトルの通り、『なぜ自動車事業になんて挑戦するんだい!?』という質問から始まりますが、地球規模(宇宙?)の高い視点で合理的な考えをする人であるということがよくわかります。

タイトル:我々が築き、掘っている未来(TED2017)

下の動画は2017年のもので、こちらもプレゼンではなくインタビュー形式。TESLAやSpaceXの当時の最新状況や構想を語っています。

タイトル:30分で地球を半周するSpaceXの旅行プラン(TED2018)

最後に、SpaceX(スペースX)のエンジニア、グウィン・ショットウェルさんのインタビュー動画。SpaceX(スペースX)がどんな企業であるか、そして現在に至るチャレンジの内容やイーロン・マスク氏がどんな人であるかも語られていますね。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、イーロン・マスク氏とその事業である『TESLA(テスラ)』や『SpaceX(スペースX)』について学べるTED動画を3本紹介しました。

昔も今現在も着実に自身の掲げる夢にむかって突き進んでいる様はかなり刺激を受けられるものではないかと思います。

また、もし英語が難しかったという方は【TEDで英語学習】一番最初に見るべきおすすめ動画の紹介!という記事も参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました