【シンプルライフのモーニングルーティン】朝一番最初にやるべきこと

毎朝規則的な行動を取ることで自分の体調や気持ちのリズムを整える『モーニングルーティン』。

意識している方も多いと思いますし、そうでなくても何気なくやっていることがルーティン化していることもあると思います。

朝のルーティン化のメリットは

  • 何をしようか考えなくても、朝の支度を進められる!
  • 生活リズムを整えやすくする!
  • 落ち着いた気分になれる!

など。

1日を気持ちよくスタートできるので、無理なく心地よい「自分なりのモーニングルーティン」を続けていきたいものです。

そこで、今回はどんなルーティンにもおすすめしたい『朝一番最初にやること』を紹介したいと思います。(ルーティンに入る前のルーティンです?!)

それは、

水を整えること

です。

手順は次の3つ。

朝1番のルーティン
  1. 滞留した水道の水を捨てて「水の環境を整える
  2. 口をゆすいで「口内の環境を整える」
  3. 白湯を飲んで「胃腸の環境を整える」

これをやっておけば

  • モーニングコーヒーを美味しく飲む
  • ストレッチやウォーキング、ヨガなどの血行促進
  • 便秘解消などの腸活

どんなモーニングルーティンにも効果的です。

目次

シンプルライフの朝のルーティン

シンプルライフの朝のルーティン

いろいろなライフスタイルのルーティンがあると思いますし、『ヨガ』や『瞑想』など紹介されていることもありますが、我が家のルーティンはごく普通のもの。

家族で朝食を食べた後は、それぞれが支度をして学校や会社へ出発。子供がいるとそこまでゆったりとする時間もなくばらばらの行動ですが、『朝起きたての一番最初だけ!』は決まったルーティンがあります。

その朝一番のルーティンが次の3つです。

朝1番のルーティン
  1. 滞留した水道の水を捨てて「水の環境を整える
  2. 口をゆすいで「口内の環境を整える」
  3. 白湯を飲んで「胃腸の環境を整える」

これは、どんなルーティンに入る前にやっておくべきルーティンです。

朝一番のルーティン1:滞留した水を捨てて水道水の環境を整える

朝一番のルーティン1:滞留した水を捨てて水道水の環境を整える

朝のルーティンは「顔を洗う」「歯を磨く」「うがいをする」「朝食を食べる」などなど、「水」を使うことが多いと思います。

ただし、朝一番の水道の水は家庭内の水道管に夜間滞留していた水です。

滞留していた水は安全のための塩素(殺菌剤)の効果がなくなったりして、すこし臭いがしたり味がまずかったりします。なので何にせよ朝真っ先に水道水の水を使うというのは避けましょう。

これはどこの水道局でも注意喚起している内容です。

また、蛇口を『浄水』にして水を出しても水道管に溜まっていた水がしばらく出てしまいます。まずは『原水』のまま30秒ほど蛇口から水を出して滞留してた水を捨ててから、「浄水」に切り替えるようにします。

このように水道の水を整えてから、他のルーティンをはじめましょう。

我が家は、きれいになった水でお湯を沸かし「白湯」をつくります。

朝一番のルーティン2:口をゆすいで口内の環境を整える

口の内の細菌がいちばん繁殖するのは実は眠っている時間です。

睡眠中は唾液の量も減りますし、特に口をあけて寝ていた場合は乾燥により細菌が繁殖しやすい環境が整っています。口の中は朝一番が一番汚いです。

特に、年齢とともに朝一の口内の不快感って高まっていくものです。

そこで、次のルーティンではきれいな水でつくった白湯で口の中をゆすぎます。

ウォーターサーバー・宅配水で有名なクリクラでも朝一杯の水は飲み方を間違えると逆効果だった!正しい飲み方とはという記事で『まず、うがいをしましょう』と解説されています。

白湯を一口ふくんだら『ブクブク』と音を立てるようにして、歯の隙間や舌の裏側まで意識して口の中全体をゆすいではき出します。頰の筋肉使うので結構顔の体操になったりしますね。

口臭とか気になる方はマウスウォッシュを使うとより効果的だと思います。すっきりしてさらに目覚めもよくなります。最近はマウスウォッシュもいろんなものが出回っていますが、なるべく刺激のすくない無添加のものにしたいですね。

2、3回ゆすいだら最後にうがいをします。

朝一番のルーティン3:白湯を飲んで胃腸の環境を整える

最後のルーティンとしてコップに残った白湯を飲みます。

朝に「白湯」を飲むと良いって聞いたことあると思いますが、よく言われている「白湯」の効果は以下の3つです。

お白湯を飲む効果
  1. 湯の温かさで胃腸の働きが高まり消化力がアップ!
  2. 体の中にたまった毒素が洗い流され、内臓が綺麗に掃除される!
  3. 体の代謝力が高まり、免疫力がアップ!

特に白湯が一番効果的なのは、なんといっても「朝」です。

「飲む水と口内の環境を整えたら締めに白湯を飲む」これで朝の最初のルーティンはバッチリのはずです!

より効果的になるモーニングルーティン3選

先ほど紹介した朝最初のルーティンをやっておくことで、効果的になるルーティンがあります。

それが、

  • モーニングコーヒーを美味しく飲む
  • ストレッチやウォーキング、ヨガなどの血行促進
  • 便秘解消などの腸活

などです。

モーニングコーヒーを美味しく飲む

モーニングコーヒーを美味しく飲む

コーヒーは丁寧に淹れて飲むとまた一つ味わいが深くなりますよね。

お白湯を作るときに沸かしたお湯でコーヒーを淹れれば、きっといつもよりスッキリとした美味しい一杯を感じられると思います。

ストレッチやウォーキング、ヨガなどの血行促進

ストレッチやウォーキング、ヨガなどの血行促進

ストレッチなどによる血行促進はむくみや冷え性の予防にもつながり、モーニングルーティンに取り入れている方も多いのではないでしょうか。

しかし、朝起きてすぐに、というと体に負担もかかってしまいます。

お白湯を飲んで胃腸から血流を良くしてから行えば、負担も少なく、一層効果的になりますよね。

便秘解消などの腸活

特に女性の方は、朝の腸活をモーニングルーティンにしている方も多いと思います。

ストレッチなどの体操や朝食の内容もちろん重要ですが、朝起きぬけにおなかをスッキリ目覚めさせるには白湯の効果はバツグン!

その後にいつもの腸活を実施することで、お通じが整ってくることが期待できます。

まとめ

今回は我が家のモーニングルーティンの中でも朝一番にやることを紹介しました。

朝1番のルーティン
  1. 滞留した水道の水を捨てて「水の環境を整える
  2. 口をゆすいで「口内の環境を整える」
  3. 白湯を飲んで「胃腸の環境を整える」

我が家はこれをルーティン化してからお腹の調子が悪くなるという経験がほとんど無くなりました。

どんな方のモーニングルーティンにも取り入れられるので実践してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる