【ベルロイ・ノートスリーブのレビュー】ミニマリストの理想の財布はコレ!(Bellroy Note Sleeve)

ベルロイの財布ノートスリーブFASHION
FASHION

ミニマリスト志向の方のこだわりアイテムの一つはなんといっても『財布』ですよね!

最近はキャッシュレス決済も広がっていて、女性にもコンパクトな財布が流行っていたり、ミニマリストに限らず財布のコンパクト化はトレンドの一つ。

僕は以前、『いかにスリム・コンパクトにできるか?』を第一優先に検討していた時期があったのですが、ミニマリスト歴10年にもなった今『ベルロイのノートスリーブ(Bellroy Note Sleeve)』に落ち着きました。

今回は、定番のベルロイを選んだ理由と実際の使い勝手について紹介したいと思います。

参考記事>>>【ミニマリストとは】ミニマリスト歴10年のライフスタイルブログ

スポンサーリンク

ベルロイ・ノートスリーブがミニマリストの理想の財布である理由

ミニマリストに必要な財布は『持ち運ぶときのコンパクトさ』だけでなく、『実際に財布を利用するシーン』において使い勝手がよくてスマートな財布というのが理想です。

本来、財布をスリム・コンパクトにしたい理由というのは以下の3点です。

  1. 持ち運びがスマート
  2. ポケットに入れてもシルエットを崩さない
  3. 余計なものを溜め込まないようになること

ただ、ミニマリスト志向が強くなると『使い勝手を犠牲にしてまでもコンパクトであることが良い!』となってしまいがちです。(以前の自分がそうでした)

でも、キャッシュレス化によって現金を使う機会自体は減っているものの、紙幣が財布の形状によって丸まっていたり、クレジットカードや身分証を出すのに手こずったりしているのはスマートでは無いですよね。。

そんな姿を想像すると、自分にとってはミニマルであることは目的では無く、手段であることに気づきました。

結論としては、ミニマリストの理想の財布の条件は『シンプル・ミニマルであること』だけでなく、『実際に使い勝手が良いこと』が重要なのです。

見た目がミニマルなだけでなく、使い勝手がシンプル&スマートになっているのが理想。そんな財布がベルロイの財布です。

ノートスリーブはスリム・コンパクトでも使い勝手がよくてスマート!

「ベルロイ(bellroy)」の財布は使い勝手を追求して製品づくりをしているので、そのコンパクトさはもちろん、使い勝手も良いことが一番の特徴でありおすすめしたいポイントです!

僕が使用しているのは「ベルロイ(bellroy)」の中でも定番の『ノートスリーブ(Note Sleeve)』という二つ折りの財布で、スタイリッシュなデザインも魅力的です。

それでは、使ってみて感じているおすすめポイントを4つ紹介します!

ポイント①:日本のお札がぴったり入るサイズ!

ベルロイの財布は日本のお札がぴったり入るサイズ
ベルロイの財布は日本のお札がぴったり入るサイズ

外国製(オーストラリア)ですが、ちょうど日本の紙幣がぴったり入るサイズです。

また、財布を折りたたんだときに膨らまないような設計になっているため、薄さ小ささも問題ありません。

ポイント②:カードが圧倒的に「使い易い」!

ノートスリーブはカードが圧倒的に「使い易い」機能性が特徴
ノートスリーブはカードが圧倒的に「使い易い」機能性が特徴

クレジットカードやICカードなど、よく使うカード類は、さっと取り出せるスロットに3枚収納できます。

また、保険証や運転免許証、名刺など、出番が少ないカードをまとめて忍ばせることができるスロットもあり、カードは最大11枚まで収納可能です。

ポイント③:一応、小銭も収納可能できる安心感!

ノートスリーブはいざというとき小銭をしまうことができる
ノートスリーブはいざというとき小銭をしまうことができる

一時的に小銭が発生してしまうことってあるのですが、まったく小銭を持つ余地がないというのでは困ってしまうし、困っている姿はスマートじゃありませんよね!

ノートスリーブは普段使わなくても小銭を収納できるポケットがあるので安心です。

ポイント④:シンプルでスタイリッシュなデザインと豊富なカラーバリエーション!

ベルロイは豊富なカラーバリエーションも魅力の一つです
ベルロイは豊富なカラーバリエーションも魅力の一つです

ベルロイの財布は機能もさることながら、デザインと質感も良いというのが特徴です。カラーバリエーションも豊富なレザー仕様でデザインも楽しめますね。

僕は自分のパーソナルカラーになる『ネイビー』を所有しています。

ノートスリーブの仕様と他製品との比較

ベルロイの財布が良さげであることは理解いただけたのでとは思います。

でも、僕の一番のおすすめである『ノートスリーブ』があなたもにとっても最適かどうか?はわかりません。

ということで、ベルロイもノートスリーブ以外のラインナップを用意しています。

ここからは、具体的にサイズや機能の違いを他の財布と比べてみることにします。

そうすれば『やっぱりノートスリーブで間違いない!』と確信が持てるかもしれませんし、『実はこっちのタイプが自分の理想だった!』という新たな財布を見つけることができるかもしれませんよね。

ノートスリーブと他のベルロイの財布との比較

まずは、ベルロイの製品同士です。

ベルロイの財布は大きく『カードのみ』『カードと紙幣』『カード・紙幣・小銭』の3タイプのラインナップがあり、ノートスリーブは『カードと紙幣』タイプの財布です。

『カードと紙幣』タイプにはノートスリーブ(Note Sleeve)の他にも「Hide & Seek」や「Slim Sleeve」、「Travel Wallet」があります。名前だけ見てもどれも魅力的に思えて迷ってしまいますよね。

ラインナップカラバリサイズ収納性価格
Note Sleeve9種類102mm x 90mmカード4~11枚程度¥12,200
Hide & Seek9種類115mm x 85mmカード5〜12枚程度を収納可能¥12,200
Slim Sleeve9種類95mm x 80mmカード4~8枚程度¥10,800
Travel Wallet5種類150mm x 97mmカード 4~10枚程度¥16,200
ベルロイの財布比較

それぞれの特徴はノートスリーブを基準に考えるとわかりやすいです。

Hide & Seek

Hide & Seekは隠しコインポケットがあり、紙幣を折らずに収納可能。ノートスリーブ(Note Sleeve)と機能的にはまぁ同じですね。公式サイトでは人気No1となっています。

ですが横幅が10mm以上大きくなっていたり、カードの収納も多くなっていてノートスリーブ(Note Sleeve)より気持ち大きめというものです。

Slim Sleeve

Slim Sleeveはノートスリーブをさらにコンパクト・スリムにしたもので、ミニマリストとしてはこちらも魅力的かと思います。

ただ注意点が2つあります。

  1. 紙幣を3つに折りたたんで収納する必要があること
  2. 小銭を収納することは不可

ということです。

普段使いならSlim Sleeveでも問題ないと思いますが、『紙幣や小銭を使う必要があるときに逆にスマートじゃなくなる』という事態には気をつけたいところ。

Travel Wallet

Travel Walletは名前のとおり、旅行用に特化した仕様です。

特徴はパスポートを収納できることです。なので財布はパスポートサイズとなり、他の財布と比べて一回り大きくなります。

日々海外を飛び回るようなビジネスマンはこれを普段使いしても良いかもしれませんが、ふつうはオプション的な位置づけになると思います。

まとめ

今回はスリムでコンパクトなベルロイ(bellroy)の財布『ノートスリーブ(Note Sleeve)』を紹介しました。

ベルロイ(bellroy)の財布はノートスリーブ(Note Sleeve)以外もラインナップがあります。男女問わずお使いいただけるのも大きな特徴ですので、とにかくおすすめです!