MENU

【ミニマリストのレディースアウター】すっきり・きれいめボアフリース(パタゴニア レトロX)のレビュー

【ミニマリストのレディースアウター】すっきり・きれいめボアフリース(パタゴニア レトロX)のレビュー

冬のアウターは、あったかくてぽってり着るのもかわいらしくて好きだったのですが、ある程度の年代(30代以降)を重ねてくると、「スッキリ・きれいに着こなしたい!」と思うように。

とはいえ、我慢しておしゃれするという年代でもないし、、。

ということで、長く愛用できるシンプルさと実用性を兼ねたアウターを求めていました。

特におさえておきたかったポイントは次の3点。

  1. ショート丈で軽いシルエット
  2. インナーに着込まなくて良い保温性能
  3. おしゃれでボトムスに合わせやすい定番デザイン

そこで行き着いたのがパタゴニアの「クラシック・レトロX・ジャケット」です。

ミニマリスト的にはオールシーズン着れるウェアに1枚羽織るだけというのも嬉しいポイント。

今回は、フリースといえば定番のパタゴニア クラシック・レトロX・ジャケットについて、女性ミニマリストとしておすすめする理由や実際の使用感などをレビューしたいと思います。

今回紹介するアイテムはこちら
  • レディース用の「レトロX・ジャケット」
  • 大人も着れる「レトロX・キッズ」
目次

女性ミニマリストのアウターに求める3つのポイント

30代を過ぎた女性(ミニマリスト志向)としてアウターに求めていた3つのポイント。

  1. ショート丈で軽いシルエット
  2. インナーを着込まなくて良い保温性能
  3. おしゃれでボトムスに合わせやすい定番デザイン

その理由を簡単に紹介しておきます。

1.ショート丈で軽いシルエット

暖かいからといって重たくなってしまうのは脱いでもかさばるし、着ていてもやぼったく見えてしまいがちですよね。

店内に入った時や電車、車で移動するときでもそのまま着ていられる、軽いシルエットのものが理想的。

身軽でいられると冬でも気持ちもアクティブになってフットワークが軽くなります。

2.インナーを着込まなくて良い保温性能

といっても、寒いのは嫌ですよね。。

そこで、ちゃんと暖かい保温性能があるウェアを選びます。

今回選んだようなフリース素材のボアジャケットなどのアウターなら、機能性もしっかりしているのでちゃんとしたアウトドアブランドのものを選ぶのがおすすめ。

3.おしゃれでボトムスに合わせやすい定番デザイン

普段はロングスカートやロングワンピースをよく着るので、ボトムスの丈とあわせやすいというのは大きいなポイントになります。

ショート丈であることはもちろん、パンツスタイルなど、どんなボトムスにもあわせやすい飽きのこない定番のデザインなら使いやすいです。

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケットのレビュー

今回レビューするのが、秋冬の定番「クラシック・レトロX・ジャケット」です。

クラシック・レトロX・ジャケットはフリースの生みの親であるアウトドアブランドPATAGONIA(パタゴニア)の代表作。もう、90年代頃から続いているロングセラー商品です。

レトロXの特徴

ぱっと見のデザインは定番のいわゆるフリースのボアジャケットです。

というのも、ちまたで見かけるカジュアル系ボアジャケットのお手本となっている存在のためです。

ショート丈にスッキリと立ち上がったスタンドカラー仕様。ボアジャケットはぬくぬくとした印象ですが、ジャストサイズで着ると洗練されたきれいめなシルエットになります。

カラーはジッパーストラップも差し色が入るので、基本的にシンプルな3色構成。

そして、中身のつくりはアウトドアブランドならではの作りこみようです。

裏地には吸湿発散性と通気性のあるソフトなポリエステル・メッシュを使用。その間に挟まれいる防風性バリヤーにより、風による冷気の侵入をシャットアウトしてくれます。

特にアウトドアブランドならではの仕様としては、フロントジップの内側にウィンドフラップが施されていて、ジップのすきまからの冷気まで防いでくれます。

レトロXのサイズ感・着心地

着丈はヒップにかかるぐらいまであるので暖かさも十分。

胴廻りが若干タイトで身体に程よくフィットするシルエットです。

XXSXSSMLXL
身幅444750525660
後着丈626565677072
襟丈798184868991
仕上がり寸法(平置き/cm)

ボックスシルエットが好きな方はキッズもおすすめです。

スタンドカラーの形状やポケットのサイズなど細かいデザインが異なるのと、裏地のつくりなどは若干簡素ですが、その分価格はおさえられます。

お手入れ方法

フリース素材のウェアは洗濯機でホームクリーニングできる場合があるのが大きいですね。

レトロXジャケットのお手入れは、ネットに入れて普通に洗濯機で洗えばOK。

レトロX・ジャケットを洗濯する手順
  • 洗濯ネットに入れる
  • 中性洗剤を使用
  • 手洗いモードで洗濯、すすぎ、脱水
  • 陰干しする

これくらいのメンテナンスで良いのもうれしいところです。

注意点として、表のフリース部分はすぐに乾くのですが、裏地の防風バリアーは乾くのに時間がかかります。

乾かすときは裏返しで干すようにしましょう。

まとめ

秋冬のパタゴニア製品の定番レトロXについて紹介しました。

  1. ショート丈で軽いシルエット
  2. インナーに着込まなくて良い保温性能
  3. おしゃれでボトムスに合わせやすい定番デザイン

シンプルさと実用性を徹底したレトロX・ジャケットは一枚あると必ず役に立つと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる