【アコギで弾けるとかっこいい】ビートルズの名曲5選(初級から上級まで)

アコギ初心者向けの定番の練習曲というのはたくさんありますよね。

そのような練習曲はせっかく練習しても、ある程度上達したり年代を重ねるとレパートリーとしては外れてしまうことがあります。

というのも、上がってきた実力に曲が合ってなかったり、自身の年代や時代が合わなくなったりするから。

一方で、一度身につけておけば時代や年代を問わず一生(たぶん)弾き続けられる名曲というのもあります。

それは「ビートルズ」の楽曲たち。

ビートルズは年配の方はもちろん、現代の若い世代の方にも認知されています。

この記事ではそんなビートルズの曲の中から「アコギで弾けるようになりたい5曲」を紹介します。

  1. Blackbird
  2. Norwegian Wood
  3. Yesterday
  4. Lady Madonna
  5. Let it be

これから歳を重ねていっても忘れ去られることはないであろう名曲たちです。

弾き語りでも、ソロアレンジしてもよし、他のパートとあわせても良し。

一度弾けるようになれば、ずっとレパートリーとして残り続ける曲になると思います。

目次

アコギで弾けるようになりたい洋楽の名曲

今回紹介するのが以下の5曲。

選曲したポイントは「ギター1本で完結できる」という点です。

  1. Blackbird
  2. Norwegian Wood
  3. Yesterday
  4. Lady Madonna
  5. Let it be

かなりメジャーな曲ばかりですので、年代を問われることはないと思います。

また、弾き語りをしても良いし、ソロギターとしてレベルアップしていくこともできますので、ギタースタイルやレベルを問わず取り組めるのではないでしょうか。

Blackbird

まずはビートルズの中でもアコギで弾けるようになりたいNo1の定番曲。

どんな年代になってもとりあえずこれ弾けたらかっこよい曲ですね。

Blackbird (Remastered 2009)

Yesterday

続いての曲「Yesterday」も定番すぎですが、ソロギターの練習にはもってこいです。

Yesterday (With Spoken Word Intro / Live From Studio 50, New York City / 1965)

Norwegian Wood

続いての曲も、アコギでビートルズというと弾きたくなるフレーズが印象的な「ノルウェーの森」。

Norwegian Wood (This Bird Has Flown)

「Yesterday」で紹介している楽譜の著者である南澤さんのソロギターアレンジならアコギ1本でメロディやシタールまで再現してしまっています。

ノルウェーの森/南澤大介 (acoustic guitar solo)

Lady Madonna

Lady Madonnaの原曲はピアノの伴奏がメインですが、ギターによる弾き語りやソロギターアレンジも人気の曲。

The Beatles – Lady Madonna

下の動画は現代のアコギの神様トミー・エマニュエルによる演奏です(前半はDaytripper)。

アコギのソロギターを極めていくとこんなことまでできちゃいますという、参考動画です。

Day Tripper / Lady Madonna (The Beatles) | Tommy Emmanuel

Let it be

最後の曲もあまりにも有名な曲ですね、、。

こちらもピアノの演奏が主で、エレキギターのギターソロの練習やバンド演奏するときの定番曲なのですが、ピアノの伴奏部分をアコギで弾いてしまっても全く違和感ないアレンジになります。

Let It Be (Remastered 2009)

また、メロディやパーカッションまで取り入れてしまえばこんなアレンジにもなります。(これは超上級ですが)

The Beatles – Let it be⎪Loud acoustic version

まとめ

今回はアコギで弾くビートルズの定番曲を5曲紹介しました。

  1. Blackbird
  2. Norwegian Wood
  3. Yesterday
  4. Lady Madonna
  5. Let it be

ビートルズの楽曲自体は比較的易しめなのでギター初心者の入門曲としても定番ですが、ギタースキルが上がればその分演奏の幅を広げていくアレンジも可能です。

世代や国籍を問わず世界中の人々に浸透し愛されている楽曲ですので、ぜひ演奏できるように練習してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる