【シンプルライフのふるさと納税】おすすめの高級フルーツ3品!

シンプルライフにおすすめの高級フルーツMEAL
MEAL

ふるさと納税の活用方法はいろいろあると思いますが、普段の買い物では手が出ないような高級食材を返礼品としていただけるというのも魅力の一つですよね。

特におすすめしたいのが『高級なフルーツ』。我が家で毎年リピートしているまちがいなし!の定番高級フルーツはこちらの3品です。

  • ナガノパープル
  • シャインマスカット
  • 生マンゴー

今回は、高級フルーツ3品をふるさと納税でいただくメリットやおすすめの時期などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.ふるさと納税に高級フルーツがおすすめな理由

ふるさと納税の活用法は様々ですが、一番の理由は『おトクだから』ということですよね。

ミニマリスト・シンプルライフ家族の我が家としては、さらにこだわりのポイントがあります。

1−1.理由①:『上質』な食材を『旬』なときにいただける

食材は『上質のもの』を『旬なとき』にいただくというのがシンプルライフで心がけたいポイントです。

ふるさと納税として定番の『お肉』や『お米』を選ぶというのもアリですが、フルーツはなにより『旬』が大事です。

特に高級なフルーツは出荷量自体が多くはなく、天候による影響も大きいです。そのため、新鮮で旬のものを食べるには数ヶ月以上も前から予約しておく必要があります。しかし、いつ届くか明確にわからない高価な生鮮食品というのはなかなか手を出しにくいものです。

ふるさと納税なら、節約効果があるので気兼ねなく予約しておくことができますよね。そして、旬のタイミングでお届けしてもらえます。

また、フルーツなら食後のデザートや完食として食べられるので、いつ届いても割と困らないです。サプライズのプレゼントのようで楽しくいただくことができます!

1−2.理由②:年中一定の『リーズナブルな価格』でいただける

旬の時期は出荷量も多いわけで価格も抑えられます。逆に言うと、旬を外すと価格が高騰してしまうということです。

夏や秋が旬なフルーツでも、ふるさと納税なら年初の冬期に申し込んでしまっても支払額は一定で済みますので、出費がかさむ心配がありません。

スポンサーリンク

2.ふるさと納税におすすめの高級フルーツ3品!

我が家ではいろんな産地のフルーツを食べてきましたが、ここ数年で定番になってきた厳選3品を紹介します。

2−1.おすすめの品①:ナガノパープル(長野県産)

ナガノパープルとシャインマスカット

ナガノパープルは、巨峰とリザマートというぶどうから改良されたぶどうです。現在は長野県内のみでしか栽培することができないらしく、生産量も少なく、希少です。

ぶどうは、『大粒』『高糖度』『皮ごと』『種無し』というのがトレンドですが、ナガノパープルはまさしくこの大道と言えます。

私は長野に夏キャンプに行ったとき、現地のスーパーで見かけて買ってみたのがきっかけだったのですが、そこで実感したのが大粒、皮ごと、種無しという手間いらず!な点です。高糖度で味も抜群ですし、冷蔵庫で保存も効くし文句なしの一品です。

旬の時期と値段 

ナガノパープルは9月上旬~10月中旬に旬を迎えます。 通販で買うと、1房あたり1,500~2,000円くらいが相場のようですが、長野県内なら、1房700円程度のお買い得な値段で購入できることもあります!

2−2.おすすめの品②:シャインマスカット(長野県産)

同じく大粒・高糖度・皮ごと・種無しといえば贈呈用のシャインマスカットです。

シャインマスカットも「安芸津(あきつ)21号」と「白南(はくなん)」という2つの黄緑色系ぶどうをかけ合わせて育成された大粒タイプのぶどうです。

最近はますます人気が出て近所のスーパーでも見かけるようになりましたが、百貨店で取り扱っているようないわゆる贈呈用の高級シャインマスカットは品質が断然違います。

ナガノパープルと合わせて同じ長野県内の市で扱っているというのも大きなポイントです。

旬の時期と値段 

温室栽培のものは全国的に7月頃、ハウスや露地物は場所にもよりますが8月中旬〜9月下旬にかけて多く出回るようです。

百貨店でのシャインマスカットの相場価格は1房で4,000円〜6,000円くらいです。ときには1万円超えてたりしますので普通の家庭では手が出ないですし、お店で食べるとなるとものすごい金額になるはずです。それを一般家庭の食卓で食べられるというのはなんとも贅沢ですよね!

2−3.おすすめの品③:完熟マンゴー

完熟マンゴー

マンゴーも贈呈用として人気のフルーツですね。

温暖な気候で育つ植物なので、国内だと九州のさらに温室・暖房設備があるとこでないと栽培することが出来ません。その中でも最高級のマンゴーと呼ばれているが宮崎県産の『太陽のタマゴ』です。

「太陽のタマゴ」は、宮崎で収穫されるマンゴーのなかでも約15%程度。JA宮崎経済連が定める厳しい商品規格をクリアした完熟マンゴーにのみ「太陽のタマゴ」のブランド名がつけられます。

糖度は15度以上ととっても甘く、南国の夏らしさを存分に味わうことができます。

旬の時期と値段 

一年で最も濃厚な甘みと香りを楽しめるの時期は4月中旬~7月頃で、ピークはだいたい6月頃です。

価格は太陽のタマゴだと1玉でも5,000円以上はしますが、通常の宮崎県産完熟マンゴーであれば、2玉で3,000〜4,000円あたりとリーズナブルです。

通常の完熟マンゴーでも味と品質は申し分ないので、我が家は完熟マンゴーにすることも多いです。

スポンサーリンク

3.さいごに

今回は、ふるさと納税でいただきたい定番の高級フルーツを紹介しました。

ぜひ高級フルーツ試してみてはいかがでしょうか?

ふるさと納税!さとふるが簡単!

タイトルとURLをコピーしました