宅配サービスを使って賢く節約! 「ショッピングサイト」、「ネットスーパー」、「ふるさと納税」の比較と上手な組み合わせ

SAVING
SAVING

お金を貯める有効な手段として、給与天引きや口座振替による天引き貯蓄ってありますよね。

無駄遣いを防げるし、一度手続きすれば毎月自動で引き落としてくれるので管理の手間も省けて、一石二鳥!

みなさんの中でもやっている方が多いのではないでしょうか?

ポイントは、「お金が勝手に貯まるよう仕組み化してしまう」ことなのですが、これを支出にも発展させて考えると一層効率よくお金を貯めることができます!

今回テーマにする『ネット宅配サービスの定期購入』は、お金を貯める仕組み化にとっても有用な手段です。

ネット宅配サービスのメリットや活用のポイントをおさえて上手に活用していきましょう!

スポンサーリンク

ネット宅配サービスとは? 定期購入がおすすめな理由

ネット宅配サービスとは、ネットで商品を注文・支払いし、商品を届けてもらうサービスのことです。

ネットショッピングやオンラインショッピングで商品を購入すると、たいてい配送もセットになるので、まぁ、ネットショッピングのことと同じ意味ですね。

このネット宅配サービスの中に、定期購入サービスというものがあります。

食料品や日用品など、継続的に消費する品物を、好きなペースで定期注文することができ、ネットショッピングの利点に加えて次のようなメリットが生まれます。

メリット1.毎月の支出が管理しやすくなる

食費や日用品の出費を定額として切り出せるようになるので、毎月のお給料からどれだけ天引きしても大丈夫かという精度が高くなります。

どういうことかというと、
支出の見積もりが甘かったり、毎月の出費の変動が大きいと、どうしても貯蓄のための天引き額はおさえなくてはなりません。

余裕がでると散財してしまう可能性がでてきます。

一方で、出費も定額になっていれば天引き額をより大きく設定できるようになりますよね。

メリット2.割引特典が得られる

たいていの定期購入サービスには割引特典があります。この特典をうまく活用すれば普段の買い物よりも支出額そのものを抑えることができます。

メリット3.無駄な出費を減らせる

定期的に宅配されることで買い物に出かける必要がなくなりますので、いわゆる「ついで買い」を無くすことができます。

また、買い物の際に発生する交通費や予定外の外食なんかも自ずと減っていきます。

実際の節約効果(我が家のケース)

以上のメリットを踏まえておくと、
「支出を抑えて浮いた分のお金を天引き(貯蓄)へまわすという仕組み」ができあがります。

我が家のケースでは、
当初は、数日おきにスーパーに買い物に行き、週末はショッピングモールへ行ってなんとなく時間つぶしにカフェに寄ったり、外食してしまったり。。

定期購入を駆使している今では、買い物のために出かけるということが一切なくなりました。

節約効果としては3万円程度(天引き額は毎月3万円上乗せできている)といった感じです

ネット宅配サービスの種類とそれぞれの特徴は?

ここからは、実際のネット宅配サービスの紹介とそれぞれの特徴をみていきます。

ショッピングサイト

オンラインショッピングといえば大手のAmazon・楽天・Yahoo!です。

ヘビーユーザーの方もいらしゃると思いますが、Amazon、楽天はそれぞれ定期購入サービスを展開しています。

おすすめはAmazon(amazon定期おトク便)

amazon定期おトク便 」は実は歴史も長く、とても使い勝手が良いのが特徴です。

  • 最大10%の割引が継続して受けられる
  • 利用者全員の配送料が無料
  • 配達頻度を自分で設定できる
  • お支払いはその都度
  • キャンセルも可能
  • 注文内容の変更もOK
  • クーポン発行でさらに割引

など、メリットばかりです。

特に他と比較してもメリットが大きいポイントとしては、以下の2つです。

ポイント1 割引率が高い!

Prime会員に限らず、同じ月の配送を3件以上まとめると、同時配送の 定期おトク便 が最大15%OFFになります。

ポイント還元とかではなく、毎回の支払い金額が割引になるのが魅力ですね。

ポイント2 価格、在庫の安定性

これは保証されているものではありませんが、
コロナ渦で市場価格が高騰する間も、価格の変動は緩やかだったり、他のサイトもどこも品切れという状況でもしばらく商品が届くこともありました。

出品側からすると、価格変更(特に値上げ)によるクレームや、在庫切れによる配送遅延やキャンセルは、出品アカウントの評価の低下に繋がるリスクがあるため、通常商品より価格、在庫が安定しやすいと考えられます。

ただし、一方で市場価格より高騰してしまう場合もあるようなので、事前連絡のチェックは必ず行いましょう。

楽天(定期購入・頒布会)やYahoo!ショッピングサイトは?

楽天にも定期購入サービスがありますが、定期購入サービスとしての金額面での割引特典などはないようです。

特徴としては、頒布会(”はんぷかい”と読みます)と併記していることですね。

頒布会は、毎回異なった商品を定期的に届けてくれるサービスで、いろいろな商品を試してみたい方向けの購入方法となっています。

例えば、『取れたての旬が届くおまかせ野菜セット』という人気商品があります。
月替わりで違ったものが届くため、さまざまなバリエーションの商品を楽しめるというものです。

ただし、楽天カードをはじめとして多くの楽天サービスを利用されている方は楽天での定期購入にしてさらに楽天のポイントを貯めるというのはアリかもしれません。

また、ショップの出店費用が無料で出店店舗数が圧倒的に多いYahoo!ショッピングですが、商品単体のまとめ購入はありますが、Yahoo!ショッピングとしての定期購入サービスはないようです。

ネットスーパー

スーパーが展開しているネット宅配サービスです。

大手スーパーはどこもネット宅配サービスを展開しています。

総合力でイオン(イオンネットスーパー)がおすすめ

もちろん身近でよく使っているスーパーの宅配サービスを利用するというのが都合が良かったりしますが、選べるとすれば使い勝手・コスト・品揃え、どれをとってもパフォーマンスが高い「 イオンネットスーパー 」がおすすめです。

ポイント 様々な割引

お得な火曜市(セール)の利用やWAON POINTが通常通り貯まるところがうれしいところです。

さらにオーナーズカード(株主優待)も使えて、店舗同様に3%〜7%のキャッシュバックも受けられます!

その他

その他にネット宅配でおすすめしたいものを2つ紹介します。

生協(コープ)

コープ・生協が展開している宅配サービスです。

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

便利な冷凍カット野菜や半調理品、産直肉・産直野菜など、さまざまなオリジナル商品が特徴です。

ポイント 食材の品質の高さ

小さなお子さんから健康に気をつけたい親の世代まで、安心でおいしい食事のベースは食材です。

コープ・生協は、化学調味料が無添加だったり原材料や産地を厳選している商品が圧倒的に多いです。

また、品揃え自体も多く毎週更新されるため、献立を考えるベースにするのが良いです。

ふるさと納税

ふるさと納税は節税効果も期待できるので、活用しない手はないですよね。

こちらは少し意味合いが異なりますが、今回はネット宅配サービスとして紹介します。

仕組みややり方は今回割愛しますが、特徴は、年間実質2,000円でお肉に海産物、お米に野菜、加工食品にスイーツ、地元のお酒や、旅館やホテルの宿泊券などなどバラエティー豊富な商品を宅配してくれます。

ポイント 毎月の出費の変動をおさえられる

節税効果は確かにありますが、他の宅配サービスによる割引効果との兼ね合いや利用上限などを踏まえると、定常的にお金を節約するという観点では少し難しいです。

それよりも、普段だったら絶対買わないような高級なお肉やフルーツなんかをゲットできることが、毎月の出費を一定に保つことに効果があると考えています。

おすすめの組み合わせは?

以上の観点を踏まえ、おすすめの組み合わせを紹介します。

生鮮食品やその旬なものを毎日取り入れていきたい食材はコープ

1週間単位で毎日の献立を考えて宅配してもらうという使い方が理想です。

商品は豊富ですし、半調理のものなど取り入れれば時短にもなります。基本はコープで献立を考えてしまうというのがシンプルです。

洗剤といった日用品はamazon定期おトク便

ハンドソープやシャンプーやボディソープ、歯磨き粉、洗剤などなど。

1ヶ月に一度とか2ヶ月に1度ペースで補充していくのが効果的です。

食費を抑えたい場合や、欠品や価格変動への対応はイオンでカバー

イオンのトップバリューはベーシックな商品を低価格で手に入れることができます。

コープだけだと出費がおおきくなるようなら、トップバリュー商品があるものはイオンに置き換えると出費を抑えることができます。

また、アマゾンやコープは時々欠品や価格変動があったりします。

完全にカバーできるわけではないですが、イオンネットスーパーを利用していると、何か不足した場合なんかもカバーしやすいです。

イベント用の高級食材はふるさと納税でゲット

来客用や家族のイベント、週末なんかの楽しみにちょっといつもとは違うイレギュラーな出費が発生することがあります。

高級なお肉やフルーツなどの食材やイベント用のケーキなど、予定がわかっているものであればそのイベントにあわせた商品をふるさと納税でゲットしてしまえば、出費の変動がなくなります。

また、日々取り入れておきたいけれど単価が高いアイテム(ナッツ類や高級な調味料など)もふるさと納税を活用すると良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
それぞれの宅配サービスの特徴を踏まえて活用すれば意外とシンプルになると思いませんか?

また、宅配サービスならではメリット(荷物を運ぶ手間が要らない、などなど)もあり節約以外の効果もあります。
ぜひ活用してみてください!

タイトルとURLをコピーしました