【マンションの選び方】失敗しにくいマンションの選び方の3ポイント!

SAVING

【家を買うときの注意点】実際に住んでみてわかった注意事項3選!という記事でマイホーム購入時に押さえておくべきポイントは以下の3つであると紹介しました。

マイホーム購入時におさえておく3つのポイント
  1. 日常的にやらないことをマイホームに盛り込まない
  2. 電気関係の設備はつど最新のものを取り入れてアップデートするのが実用的かつ経済的!
  3. 将来的に人が集まる地域(需要がある土地)を選ぶ

参考記事>>>【家を買うときの注意点】実際に住んでみてわかった注意事項3選!

我が家はこの考えにもとづいて実際にマンションを選び購入しております。

今回はマンションの選び方と得られるメリットについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

失敗しにくいマンションの選び方とは?

【家を買うときの注意点】実際に住んでみてわかった注意事項3選!の記事の通り、実際に生活してみてはじめてわかることというものがあります。

例えば、子供が産まれ成長したときの生活が想定通りなわけがありませんよね。

そこで1つ目のポイントは、『現時点では必要ないけど、いつか必要になると思っていること』はマイホームの条件に盛り込まないことです。

失敗しにくいマンションの選び方1:間取りはコンパクトに

和室、子供部屋、収納、・・・あればよいに越したことはないですが、その分お金がかかります。

そのようなゆとりがあるのならば、それはお金として残しておけばよいと考えます。

やっぱり必要なかったということもあると思います。逆に必要だった!という場合には、蓄えておいたお金で何かしら対応してしのげば済むことです。

それよりもコンパクトな家であることのメリットの方が圧倒的に大きいです。このメリットについては【シンプルライフのマンション購入】コンパクトな家がおすすめな理由と3つのメリットという記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

参考記事>>>【シンプルライフのマンション購入】コンパクトな家がおすすめな理由と3つのメリット

失敗しにくいマンションの選び方2:オプション設定は極力省く

2つめのポイントは電気関係の設備はつど最新のものを取り入れてアップデートするのが実用的かつ経済的!という考えに基づくものです。

それは、新居購入時にオリジナルな専用の設計はしないということです。

具体的には『マンション購入のときのオプション設定はなるべくしない』ということです。

マンション購入の際、それぞれのオプション設定はどうするか?というのも気になるポイントになると思います。考え方や具体的なメリットについて【シンプルライフのマンション購入】おすすめのオプション設定と費用とは?という記事で紹介しているので参考にしてみてください。

参考記事>>>【シンプルライフのマンション購入】おすすめのオプション設定と費用とは?

失敗しにくいマンションの選び方3:立地条件にはこだわる

3つめのポイントは将来的に人が集まる地域(需要がある土地)を選ぶ!ということです。

駅近であったり立地条件の良い利便性の高い物件は住み心地も快適です。そして資産価値が下がりにくいので、いざ手放すことになっても損失が少なくて済む可能性があり、リスクをおさえることができます。

スポンサーリンク

さいごに

今回は失敗しにくいマンションの選び方について紹介しました。

実際にマンションを購入している我が家としては、以下のメリットが生まれています。

実際に得られたメリット
  1. 圧倒的にコストや手間を抑えられる!
  2. 資産の流動生が高い
  3. 資産価値が残る

また、貯まったお金は資産運用へと回すことで、将来のリスクに対するさらなる備えにもつながります。

これからマイホームを購入するという方の参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました