【ウクレレの弦を張り替えるタイミングは3つ】弦交換の頻度と目安とは?

【ウクレレの弦を張り替えるタイミングは3つ】弦交換の頻度と目安とは?MUSIC
MUSIC

ウクレレをはじめたての頃はウクレレの弦を張り替えるタイミングや弦の交換頻度ってどれくらいが目安なのかな?そもそもどんなとき張り替える必要があるの?と気になると思います。

実際にはウクレレの弦はそれほど厳密に管理して交換する必要はありません。

ただ、弦を交換するタイミングは以下の3つのタイミングを目安としておくと良いと思います。

ウクレレの弦を交換する3つのタイミング
  1. ウクレレの弦の寿命がきたとき
  2. 新しいウクレレを買ったとき
  3. Low-G/High-Gのセッティングを変えるとき
スポンサーリンク

ウクレレの弦交換の3つのタイミングと交換頻度の目安

ウクレレの弦を交換するタイミングは大きく3つあります。

ウクレレの弦を交換する3つのタイミング
  1. ウクレレの弦の寿命がきたとき
  2. 新しいウクレレを買ったとき
  3. Low-G/High-Gのセッティングを変えるとき

弦の交換のやり方については【ウクレレの弦交換】はじめてでも簡単!弦交換のやり方とコツという記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

参考記事>>>【ウクレレの弦交換】はじめてでも簡単!弦交換のやり方とコツ

弦を交換するタイミング①:ウクレレの弦の寿命が来たとき

ウクレレの弦はギターのようにテンションが強くかかるものではないので、それほど劣化するということはありませんが、一応寿命があります。

『弦の劣化』というのは、弦の表面に傷やささくれのようなものができてきたり、音が悪くなったりした状態です。

そのまま使い続けることもできますが、弾いてる最中にプツンと切れてしまうなんてこともありますので、定期的に交換する必要があります。

ウクレレの弦の寿命と弦交換の頻度の目安

それでは、弦の寿命はいつなの?というのが疑問になると思います。

毎日たくさん弾く人や演奏スタイル、汗をよくかくかどうか、保管場所の湿度などによりますが、それほど神経質になることはありません。

ウクレレの弦の交換頻度は3ヶ月から半年を目安としていただければ良いかと思います。

弦を交換するタイミング②:新しいウクレレを買ったとき

【ウクレレ入門用!】簡単にできる激安ウクレレのカスタマイズ方法!という記事で紹介していますが、5,000円しないくらいの安めのウクレレは、ウクレレ本体にもともと張ってある弦がよろしくないことが多いです。

逆に言うと、弦さえ交換してしまえば見違えるほど良くなるということで、ぜひ真っ先に交換しましょう!

そして、実はどんなウクレレであっても、新しく買ったウクレレの弦は交換しておくことをおすすめします。

なぜなら、店頭に並んでいたときからずーっと張ってあったものですし、弦の素性も劣化具合もわからないからです。これはオンラインで買うときも同じです。

弦によってウクレレの音色も弾き心地も変わるので、新しいウクレレを手に入れたときは弦も新品のものに張り替えてしまいましょう!

弦の選び方やおすすめの弦については【ウクレレの弦の種類と選び方】初心者におすすめの弦の紹介!という記事で紹介しています。

参考記事>>>【ウクレレの弦の種類と選び方】初心者におすすめの弦の紹介!

弦を交換するタイミング③:Low-G/High-Gのセッティングを変えるとき

弾いてみたいアレンジの楽曲がLow-GだったりHigh-Gだったりすることがありますよね。

もし『Low-G』や『High-G』って何のこと??という方は【ウクレレのハイGとローGとは?】初心者にはどっちがおすすめ?という記事を参考にしてみてください。

ある程度演奏スタイルが固まってきたり、すでに2本目のウクレレを持っている方は必要ないかもしれませんが、High-GとLow-Gのセッティングを変える時は、弦交換が必要になります。

Low-GとHigh-Gのセッティングを変えるときも弦の交換方法は同じです。

また、High-GからLow-Gに変えるための単弦も売っているので、4弦の一本だけ変えて対応するといったことができます。

参考記事>>>【ウクレレのハイGとローGとは?】初心者にはどっちがおすすめ?

スポンサーリンク

さいごに

ウクレレの弦交換は簡単ですし、新しい弦に張り替えると新鮮な気分で練習できるようになりますので、今回紹介したタイミングに限らず気軽に張り替えてみるのもアリです!

また、弦の違いによって弾き心地や音色も変わるのでいろいろな弦を試してみるのも楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました